news

2020.06.12

まだ間に合う! 車内で楽しむ新感覚フェス『ドライブインフェスVOL.0』明日6/13、開催

例年なら、野外イベントが楽しみな季節。ですが、新型コロナウイルスの影響により大型音楽フェスも延期が相次ぎ、肩を落としている方も多いと思います。そんな方々、明日6月13日(土)栃木県 岩船山中腹採掘場跡にて開催される、車内で楽しむ新しい音楽イベント「ドライブインフェス」をチェックしてみては?

ウィズ・コロナといわれるこれからの時代、人数制限やソーシャルディスタンスの確保など、イベント開催にはまだまだ課題が多い状況。そこで、古くから開催されている、車で集まって映画を鑑賞するイベント「ドライブインシアター」の形式を取り入れた音楽イベント「ドライブインフェス」のプロジェクトが発足。参加者はそれぞれの車内で音楽を楽しむため、不特定多数の人との接触を避け、安心して楽しめるフェスとなっているのだそう。

このイベントの仕掛け人は数々の話題の体験型イベントを手がけるアフロマンス率いる〈Afro&Co.〉。「夜空と交差する森の映画祭」を主催するサトウダイスケ、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する新世代の音楽マルチメディア〈block.fm〉と協力し、プロジェクトが始動。さっそく「VOL.0」として、明日2020年6月13日(土)に栃木県 岩船山中腹採掘場跡にて50台限定で開催されます。

巨大な岩山を音楽に合わせてライトアップ、FM電波で鑑賞!?
行列を避けるため、飲食やトイレまでLINEで管理

「ドライブインフェス」VOL.0とはどんなイベント? その特徴を紹介します。

「ドライブインフェス」VOL.0の特徴
①ロケーションを生かしたフェスの世界観づくり
巨大な岩山を音楽に合わせてライトアップし、照明や演出でフェスの世界観をつくります。

②アーティストやDJのライブをFM電波で車内で楽しむ
DÉ DÉ MOUSEやYOSA & TAARをはじめ、実力派のアーティストやDJが出演。その場でプレイする音をFM電波で飛ばし、車内のカーステレオで楽しめます。

③飲食からトイレまでLINEで管理し、コロナ対策
専用のLINEアカウントで、車内から飲食をオーダーし、車までデリバリーする形式を採用。支払いはキャッシュレス対応を予定。またトイレもLINEで管理し、行列ができないようにご案内します。

④行きと帰りの道中もフェスの一部にするプレイリスト
車で来場することが前提となるため、行きと帰りのプレイリストをSpotifyでご用意。行きはフェスへの期待感を高め、帰りはフェスの余韻を楽しむ内容を予定。

気になる出演アーティストは、DÉ DÉ MOUSE/YOSA & TAAR/has/MARMELO/P.O.P/VJ Yamane/MC あまり といった面々。

ウィズ・コロナ時代の新しいかたちの音楽イベント、ドライブインフェスをいち早く体験してみてください!

ドライブインフェス DRIVE IN FESTIVAL VOL.0 THE TEST
日時:2020年6月13日(土)
17:00開場 / 18:30スタート - 21:00終了予定
会場:岩船山中腹採石場跡(栃木県栃木市岩舟町畳岡)
出演:DÉ DÉ MOUSE / YOSA & TAAR / has / MARMELO / P.O.P / VJ Yamane / MC あまり
チケット:チケットは6/9(火) 18:00から発売予定
【テスト開催参加チケット】¥10,000 / 車一台
【プロジェクト応援チケットA】
ステッカー+イベント映像のエンドロールにお名前掲載 ¥3,000
【プロジェクト応援チケットB】
Tシャツ+ステッカー+イベント映像のエンドロールにお名前掲載 ¥5,000
※応援チケットにイベントへの参加権は含まれておりません。ご注意ください。

実施予定内容 :
・会場への行きと帰りのプレイリスト(Spotify)
・車内で楽しむDJやアーティストのライブ
・車内でオーダーする飲食ケータリング
※実施内容は変更される場合がございます

主催:Afro&Co.
協力:block.fm、サトウダイスケ(夜空と交差する森の映画祭 主催)、OUT LOUD FACTORY、Make.LLC、ロコクリニック中目黒