product

2022.01.07

100年以上愛される、アイスペールにもなる信頼のグロウラー

クラシック真空グロウラー 1.9L/STANLEY

「#これからの時代に役立つクルマ旅ギア紹介」企画。今回のセレクターは、愛車「サンシー」号でのバンライフや、キャンプ、テントサウナといったアウトドアを楽しむライフスタイルを発信しているインスタグラマーのYURIEさん。

#これからの時代に役立つクルマ旅ギア紹介 企画記事一覧 >>
select by スタイリスト 平健一
select by noru journnal編集長 村松亮
select by バンライファー小濱潤平
select by neru designworksデザイナー neru
select by アウトドアインフルエンサー YURIE

思わず真似したくなるようなフォトジェニックな投稿の数々に女子キャンパーからの支持も厚いYURIEさん。ストイックなイメージを持ちがちなクルマやアウトドアといった領域を、身近に感じさせてくれる存在でもある。そんなYURIEさんの クルマ旅ギア選びのキホンは“ユーティリティなアイテム”。それは、「限られたスペースの中でアイテムでシンプル化させることで、旅の途中で出合う良いモノをむかえる余白を残しておきたい」から。旅での出会いを楽しむために厳選されたクルマ旅ギアとは?


冷たい炭酸飲料をスカっと飲める。抜群の保温保冷力と優れた耐久性

香り高いホットコーヒー、キンキンに冷えたサイダー……そんな至福の一杯は移動や旅を一層味わい深くさせてくれるもの。冷蔵庫がなくても、保温保冷に優れた水筒があれば、ぬるい飲み物を飲まなくても済む。〈STANLEY〉の「クラシック 真空グロウラー」はYURIEさんのクルマ旅に必須のボトルだ。ウィリアム・スタンレーJr.が真空断熱技術とスチールの頑強さを融合し、発明した1本のボトルは、“真空スチールボトルの原型”として世界中で愛され、100年以上の歴史を誇っている。なかでもクラシックシリーズは、苛酷な冒険にも耐えるアイテムとして、優れた耐久性と頑丈さで抜群の信頼感。アメリカではビールの量り売りを持ち帰るためのアイテムである、グロウラー。それだけで信頼の証と言えるだろう。頼もしいボトルである。

「グロウラーは、アメリカでは量り売りビールを持ち帰る為に使用されていて、ビールを含む炭酸飲料はもちろん、口が大きく設計されているのでアイスペールがわりに氷の持ち運びもできます。私は夏の旅に、ボトルが必須。特に炭酸飲料が好きなのですが、ぬるくなった炭酸飲料ほどまずいものはないと思っています(笑)。真夏でも氷を2日間くらいキープしてくれました。大好きな炭酸もスカッと飲めます! 保温保冷に優れているので1年中活躍してくれます。」(YURIE)

クラシック真空グロウラー 1.9L
価格:¥8,800

■商品詳細
URL:amazon.co.jp/d/B07RWCHZF2

[カラー] ロイヤルブルー/新グリーン
[材質] ステンレス鋼/シリコーン/ポリプロピレン
[容量] 1.9L

SHOP INFO
取り扱い:株式会社ビッグウイング
URL:bigwing.co.jp

Photo by Shinji Yagi / Mishio Wada