travel

2022.08.17

#08 東京からクルマで1.5時間。街と自然、古さと新しさが調和する街の魅力

ガイドブックやメディアに載っていない自分だけのロードマップを作る旅。この連載は、そんな“自分らしいクルマ旅”のススメを、多拠点生活をおくる人や、地方在住者、移動が日常にある人など、日本のさまざまな土地で根を下ろす人々に聞くもの。今回は栃木県の旅を、グラフィックデザイナーである清水将司さんが紹介してくれる。

ガイドブックには載っていない旅のススメ| 連載「自分らしいクルマ旅」記事一覧

» 自分らしいクルマ旅

栃木県の小江戸「蔵の街」へデイトリップ

清水将司/グラフィックデザイナー

area:栃木県

グラフィックデザイナーの清水将司さんは10年前、今も古くからの街並みが残り「蔵の街」として知られる栃木市にUターンした。栃木をベースにリモートワークをしながら必要に応じて東京へ行くという清水さんは、クルマで移動することも多いそう。

「好きな曲をかけたり、ひとりで考え事をしたり、ラジオを聴いたり、基本的にクルマの運転は好きですね。東北自動車道に乗れば東京まで1.5時間ぐらいで着いちゃいます。なので、東京の友人もよく遊びに来てくれる。距離感も街のサイズ感も日帰り旅行にちょうどいいんですよ。みんな栃木市を好きになって帰っていってくれるのが嬉しいですね」

栃木県の観光地といえば、日光や益子、黒磯を思い浮かべる人が多いはず。でも、栃木市がここ10年ほどでとても面白いエリアになってきている、と清水さんは言う。

「栃木市は元々江戸と日光を繋ぐ街でした。最近では、古くから残る建物を活かした同世代のお店が街に新しい風を与えています。また、街と自然が近いのが栃木市の魅力のひとつで、街中からクルマで10分ほどの行けば里山(大平山)でハイキングもできますし、気ままに1日ゆっくり楽しめる街だと思います」

今回紹介してくれたスポットは、清水さんの生活圏内の場所ばかりなのだそう。清水さんが栃木市役所と一緒に作ったというフリーガイドマップ「PoPoPo」を手に入れて、ぜひまち歩きを楽しんでみてほしい。

栃木県栃木市

01.scales department

栃木市が面白くなるきっかけとなった古家具屋

友人が営む古家具屋です。このお店と店主がきっかけで栃木市がおもしろくなってきました。古い物が好きなため、家具や道具を買う時はとりあえずここに相談しています。リーズナブルで県外からもお客さんが来る穴場。

住所
〒328-0072 栃木県栃木市嘉右衛門町1-27
営業日
火曜~日曜 11:00~17:00/毎週 月曜定休
URL
scales-apartment.net
Instagram
@scalesdepartment

出典元:Instagram @scalesdepartment
 

 
 

栃木県栃木市

02.大平山

山頂の茶屋で噛みしめる名物のダンゴと卵焼き

栃木市の中心地からすぐにアクセスできる里山。地元民の癒しの場所です。麓から歩いてハイキングもよし、車で山頂付近まで行ってもよし。季節それぞれで趣が変わるので、家族でフラっと行くことも多いです。山頂には茶屋もあって、ご飯もできます。名物はダンゴと何故か卵焼き。

住所
栃木県栃木市

 
 

栃木県栃木市

03.cafe bazzar

歴史と異国間漂う古民家のカフェ

東京で一緒に遊んでいた友人が一足先にUターンして始めたカフェ。デザインやアート好きで趣味満載の内装も好きです。中目黒にあった「オーガニックカフェ」で働いていた経歴を生かした多国籍な料理もいいし、個人的にはメロンクリームソーダもオススメ。打ち合わせでもよく利用するホームグラウンド的な場所。バカ話しながらもいい刺激もらう仲です。

住所
〒328-0072 栃木県栃木市嘉右衛門町4−6
営業日
日・月 定休日
URL
cafebazzartochigi.jimdofree.com
Instagram
@cafebazzartochigi

 
 

栃木県栃木市

04.ツクモマメ

“なんでもあり”な古道具屋さんで宝探し

ここも東京で一緒に遊んでいた高校からの友人が営む民藝や古道具などを扱う店。と同時にアメリカで買い付けた古着やレコードなんかも置いてあります。店内にかまどがあってたまに飯を炊いたり、持ち寄ってお酒を飲んだり、カオスな店です。宝探しが好きな人にオススメ。2年前から一緒に「くらのまちフリーマーケット」というフリマも主催してます。

住所
〒328-0072 栃木県栃木市嘉右衛門町4-7
営業日
13:00〜18:00/定休日 月曜日 (仕入れの為・臨時休業アリ)
Instagram
@tsukumomame

出典元:Instagram @tsukumomame
 

栃木県栃木市

05.巴波川(うずま川)と長永軒

栃木県のアムステルダムで定食を

元々江戸時代運河として使われていたという、栃木市の街中を走るシンボルのような川です。栃木県のアムステルダムですね。川沿いの長永軒は昔からある定食屋で、基本何を食べても美味しいのですが、だいたい担々麺を選んでしまいます。大好きなお店のひとつです。

住所
〒328-0045 栃木県栃木市湊町13−16
営業日
月曜定休日


 

清水将司 (しみず まさし)
グラフィックデザイナー・イラストレーター。gaimgraphics所属
2012年より活動拠点を東京から栃木県に移し、リモート中心で仕事をしている。三姉妹の父親。

HP:gaim-graphics.com
instagram:@shimizu_masashi